プライバシーポリシー

>>ホーム > プライバシーポリシー

プライバシーポリシーについて

1.趣旨

株式会社ダイナテック(以下「弊社」とします)は、お客様より個人情報をお預かりするということは、お客様の貴重な財産をお預かりすることであると考えております。この様な認識に基づいて弊社では、以下のガイドラインに従い、お客様よりお預かりした個人情報の適切な管理に努めてまいります。

2.定義

個人情報とは、氏名・生年月日・性別・電話番号・メールアドレス・勤務先・資産状態・依頼内容等、個人に関する情報で、これらのうち1つ又は2つ以上を組み合わせることによって、特定の個人を識別することができるものをいいます。

3.法令及びその他の規範に関する方針

当社は、個人情報に関する法令およびその他の規範、各種ガイドラインを遵守します。また、必要に応じて個人情報保護に係る規程を制定しこれを遵守します。

4.利用目的

 ,客様よりお預かりした個人情報は弊社内部のみにおいて(6における例外を除きます)以下の目的で、利用させていただきます。
  (イ) お客様の依頼に基づく職務遂行のため
  (ロ) お客様と連絡を取るため
  (ハ) 弊社のサービス内容をお知らせするため
  (ニ) サービスを向上させる目的で事例分析・マーケティングを行うため

◆‐綉以外の目的で個人情報を利用する必要があったときには、その都度、事前に同意をいただきます。同意がいただけないときは、当該個人情報は利用いたしません。

5.個人情報収集

依頼・相談・資料請求等のためお客様より個人情報をお預かりする場合には、目的の範囲内において必要最小限度のご提供をお願いいたしております。

6.個人情報不開示

 ,客様よりお預かりした個人情報は、個人情報保護法23条に定める以下の場合を除き第三者に開示いたしません。
  (イ) 法令に基づく場合
  (ロ) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合で、本人の同意を得ることが困難であるとき
  (ハ) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  (ニ) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で
      あって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  (ホ) あらかじめ本人の同意を得た場合
◆(杆郢痢司法書士・公証人等に業務の全部又は一部を再委任する必要がある場合に、それらの者と個人情報を共有する際には、委任契約書その他適宜な方法により、上記(ホ)に従ってあらかじめお客様の同意を得ます。この場合には、再委任した者に対しても、当プライバシーポリシーを守らせるための指揮をいたします。

制定 2010年6月1日
株式会社ダイナテック
代表取締役  長澤哲男

弊社は、以上の方針を改定することがあります。その場合、すべての改定はこのウェブページで通知いたします。

▲ページトップへ戻る